都心の投資用不動産なら!日興レジデンシャルで節税や老後対策

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

日興レジデンシャル
 

管理人のべぎらまです。

今回は、都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」、のご紹介です。

管理人、不動産投資するほどお金はありません。

節税なんて必要ない。

しかし、老後は不安。

もう年金がもらえるかどうかもよくわからないし、もらえても生活できるほどもらえるかどうかも不明。

そう考えると、今現在、事業をやっていてある程度稼いでいる人は節税にマンションを購入するのはありだろうし、サラリーマンでも不動産投資やっておくのは良いのかもしれません。

サラリーマンが副業で稼いでいるならなおさらですかね。

節税と老後の資金を考えて不動産投資している人結構いるみたいですし。

とはいえ。

そういう投資、やるならやっぱり都心がいいんでしょうね。

これからオリンピックもあるし。

不動産の値上がりも見込めるし、売れなくても入居者に困ることはないだろうし。

それで。

そういうことを無料で面談して相談できるところがあります。

ということで。

今回は、都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」、を紹介したいと思います。

一刻も早く確認したい方はこちらからどうぞ。

日興レジデンシャル

都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」の詳細情報

 

都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」、の詳細情報は以下の通り。

==ここから==

東京都心駅徒歩5分圏内の中古ワンルームマンションのマンションオーナーになっていただき、家賃を受け取っていただきます。

老後の年金代わりや、生命保険代わり、節税対策のためなど目的は様々です!

お一人お一人のライフプランを作成させて頂き、最適なプランをご提案させて頂きます!

==ここまで==

ということだそうです。

東京都心の中古ワンルームマンションのオーナーになって家賃収入ということですね。

管理人的には、老後の年金や生命保険の代わりというよりは節税対策で利用するのがいいのかなと思います。

年金や保険、現金や金や株など、お金があるならできるだけ分散させたほうが良いでしょうね。

将来のことはどうなるか分かりませんから。

まあ、人によってはもう自分に奥さんも子供もいないというのなら、長期の不動産投資なんてしなくて良いように思いますが、財産を残しておくつもりなら、こういうこともある程度考えておく必要があるでしょう。

あくまでも、お金がある人のお話ですけど。

もっと詳細を確認するならこちらからどうぞ。

日興レジデンシャル

都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」の口コミ

ネットで口コミを見ようとしたのですが、見当たりませんでした。

不動産投資なので、上手く行っても行かなくても口コミが出にくいのかもしれません。

不動産投資の電話勧誘がウザいというのはありましたが、これはこれで色々ありますよね。

詳細を確認するならこちらをどうぞ。

日興レジデンシャル

管理人のまとめ

今回は、都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」、の紹介でした。

管理人は不動産投資出来るほど資金がありませんが、本当に稼いでいる人は節税対策に良いのかなと思いますね。

管理人的には投資はあくまでも余裕のあるお金でするべきで、現在の生活費を削ってまでやるものではないと思っています。

なので、老後資金とかではなくて、節税目的で購入するのがいいのかなと。

そういうことの実際についても面談で色々相談できるみたいです。

都心の投資用不動産なら「日興レジデンシャル」、上手く使って下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

▼▼ここをタップ▼▼
日興レジデンシャル

タイトルとURLをコピーしました