1人でも1億円売るメルマガの教科書 Kindle 無料

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

1人でも1億円売るメルマガの教科書 Kindle 無料

 

1人でも1億円売るメルマガの教科書

内容紹介

【読者限定プレゼント】
「10年間で10万人のメルマガ読者を集めた13の方法」解説動画付き

テレアポ、飛び込み営業なしで従業員1人で年間のべ10万人の顧客を獲得する
名古屋No1のWEBマーケティング会社のメルマガ営業術の決定版!

「今日売上をあと100万円作れる?」

そう聞かれたときに、あなたは「できます!」と言えるでしょうか? もし、「そんな無茶ぶりされても、、、」と思うのであれば、おめでとうございます。これはあなたのための本です。なぜなら、今回の書籍では、10年間で10万人のメルマガ読者を集めたからこそわかった。メルマガで売上を上げる方法を解説していこうと思います。

10万人と聞いてもなかなか規模がイメージできない方もいるかもしれませんが、日本武道館の収容人数が1万4471人ですから、その7倍弱の方が毎日僕らのメルマガを楽しみに読んでくれています。

ちなみに10万人読者の証拠はこちらです↓
※読者数の画像(マーケティング大学の画像)

「メルマガがいいらしいけど何から始めればいいのかわからない」
「LINE@との違いってなに?」
「お金をかけるべきところは?」
「そもそも何を書けばいいのかわからない」

という悩みを解決していければと思います。僕らの会社は、株式会社ニュースパイラルというWEBマーケティングを研究する名古屋の会社です。2009年の創業から、毎年増収増益を達成することができ、10年間でメルマガ読者は10万人、売上規模であれば10億円を達成することができました。

こんな話をすると、「不動産のようにめちゃくちゃ高い商品を売っているからでしょ?」と思う方もいるかも知れませんが、そうではありません。弊社で扱っている商品は、安いもので3000円。高くても100万円ぐらいの商品です。販売単価はマンションのように高くはありませんし、そもそも従業員数も多くはありません。

しかし、それでも年商10億円を達成することができました。しかも弊社には外回りの営業やテレアポの部隊はいません。営業を担当するのも基本的には2、3名程度です。それなのにも関わらず、大きな売上を上げることができるのは、一度に大人数に販売することができるWEBの力を最大限に活用しているからです。今回はこれまでの経験を踏まえながら、メルマガを使って売上を上げる方法を1冊の本にまとめていきたいと思います。

また、今回は読者限定でプレゼントもご用意しています。本書を読んでいただければ、メルマガにいったい何を書けばいいのか? ということは明確になると思います。しかし、読者を集めることができないと壁に当たると思います。そこで僕らの会社が「10年間で10万人のメルマガ読者を集めることができた13の方法」の解説動画も差し上げますのでぜひ受け取ってくださいね。

〇目次

はじめに

なぜメルマガをやらないといけないのか?
・見込客リストを持つ重要性
・リストのないスーパーvsリストのあるスーパー
・いつでも商品が変える時代になったから重要なこと
・手軽にできるLINE@ではダメなのか?

メルマガをやるのに必要な3つのマインドセット
・専門家の立ち位置を知る
・いいメルマガは配信解除される
・嫌われる勇気を持つ

稼げるメルマガと稼げないメルマガの違い
・ニッチな専門家になれ!
・メルマガのキャッシュポイントを考える
・信頼残高を作り、刈り取る

毎日できるメルマガの書き方

読者が読みたくなるメルマガの条件
・価値観が合う
・約束した時間に届く
・一生懸命に書いている
・メルマガ発行者の世界観に憧れる

メルマガの件名の考え方
・読者にとって役に立つこと
・具体的であること
・緊急性があること
・13文字以内
・メルマガの配信時間の決め方
・メルマガの件名12のテクニック

メルマガの件名サンプル集

メルマガの始め方

おわりに

気になる人はこちらから

1人でも1億円売るメルマガの教科書

管理人の感想

管理人、メルマガはやってませんが、爆発力あるんですよね~

最近は他にも色々あるのでしょうけど、やっぱりプッシュ型のプロモーションの基本はこれなんでしょう。

 

※kindleで読めます。

 

▼▼下のテキストをタップ▼▼

1人でも1億円売るメルマガの教科書

上のテキストから無料で読めます!

 

 

kindle読み放題もあります。

Kindle読み放題はこちら⇒

 

タイトルとURLをコピーしました