産経オンライン英会話Plus!まずは無料体験レッスン



産経グループが提供するオンライン英会話Plus

今回は、「産経オンライン英会話Plus」のご紹介です。

最近オンライン英会話って増えたと思います。

インターネットが発達したおかげなんでしょう。

それと、コロナの影響で巣ごもり状態になるのが拍車を掛けている感じがします。

まあ、今の時代スカイプとかズームとかそういうソフトが有れば画面を通じて対面状態で会話が出来ますからね~

便利といえば便利なんですが、すごい世の中になったものだと思います。

それはそうとして。

今回紹介する「産経オンライン英会話Plus」はどんな特徴があるのか?

ちょっと確認してみましょうか。

ということで。

この記事では、産経オンライン英会話Plusを紹介したいと思います。

一刻も早く確認したい方はこちらからどうぞ。

▼▼公式サイトはこちら▼▼


産経グループが提供するオンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusの詳細情報

産経オンライン英会話Plusの詳細情報はこんな感じ。

==ここから==

【安心・安全・高品質なサービス運営体制】
・株式会社産経デジタル・ヒューマンホールディングス株式会社・トランスコスモス株式会社の
大手3社による共同事業。

【質の高い教材】
・約1,200種のレベル別・目的別オリジナルテキストが《無料》で利用可能。
・「発音自習教材」ネイティブスピーカーによる、
カリキュラムテキストの音声ファイルも追加料金なしで利用可。
・TOEIC対策、英検二次面接対策も有料テキストで受講可能

【初心者から上級者までレベルとニーズに合わせた講師陣】
日本語で相談ができる日本人講師
ナチュラルなスピードや発音を学べるネイティブ講師

【その他特徴】
・受講料 月6,380円~
・全レッスン 講師からのレポート付
・早朝~深夜まで、365日開講
・Skype不要。独自開発のレッスンルーム搭載で全講師ビデオ通信対応
・オンライン中国語会話も基本プランの中で受講可能
講師は全員日本語が話せる中国在住講師

==ここまで==

ということだそうです。

こちらは名前の通り産経グループなんですね。

よく分からない英会話スクールとは違うってことでしょう。

そういえば公式サイトのアイコンはあの目のようなマークですし。

 

※ここから確認できます。
産経グループが提供するオンライン英会話Plus

そういう意味での安心感はありますよね。

以前突然破綻した英会話教室がありましたけど、こちらはそういうことはないだろうと。

せっかく調子よく勉強できていたのに突然なくなるとか、悲しすぎますからね~

もちろん他にも色々特徴があります。

いくつか記載してみますけどこんな感じ。

==ここから==

  • レッスンはコイン制
  • レッスンはスカイプを起動させずブラウザでマイページにログインするだけ。
  • 家族でコインを分け合えます。
  • フィリピン人講師に加え、ネイティブ講師、日本人講師も選べる。
  • レッスン開始時刻の5分前まで予約可能
  • 特定の講師を非表示に
  • 振替レッスンのキャンセルや予約変更が自分でできる

==ここまで==

という感じですね。

コイン制がいいのは、レッスンがキャンセルになって余ったときにそのコインを持ち越して次のときに使えるというところでしょうか。

月額制だとレッスンがキャンセルになっても一定額の支払いになりますが、コイン制ならそのムダがありませんからね。

なお、詳細なプラン公式サイトでご確認下さい。

▼▼公式サイトはこちら▼▼


産経グループが提供するオンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusの優位性!ニュースディスカッション

産経オンライン英会話Plusの優位性としてニュースディスカッションというのがありました。

どういうものかというと、

==ここから==

産経オンライン英会話では、産経新聞の記事を基にした英文ニュースを題材に講師とのディスカッションをお楽しみいただくことができます。

==ここまで==

ということだそうです。

産経新聞の記事を元に英語で議論するということですね。

これは自分と講師の知識レベルが近くないとお話にならないと思いますが、逆に言うと同じニュースを見て議論できるレベルであればかなり面白いのかなと思いますね~

管理人、思うんですけど。

英会話といえども結局は「会話」なわけで、せっかくレッスンをしても言葉に詰まったらなんにもならない。

講師だってインタビュアーじゃないんだから、話題がないと会話にならないこともあると思うんですよ。

逆に、共通の話題で盛り上がることができればそれだけ言葉を発する機会も増えるわけですから、会話の上達も早いだろうなと。

そう考えると新聞記事を元に英語でやりとりするのはいいと思いますね。

共通の話題、というのが明確ですから。

こういうのは産経新聞がある、という強みなんでしょうね~

もう内容を確認したい!という方はこちらからどうぞ。

▼▼公式サイトはこちら▼▼


産経グループが提供するオンライン英会話Plus

管理人のまとめ

今回は、産経オンライン英会話Plus、の紹介でした。

管理人、正直言って英語は全然できません。

仕事でも使う機会はなかったですし。

できるようになりたいとは思ったんですよ、でもなかなか難しい。

もっと英語が出来るようになっていれば会社の評価も違っただろうに。

そんなことを思いますね~

だから英会話ができる人を見るとすごいな、と思います。

英会話を習う理由は色々あると思いますが、こういうスキルが高くて損することはないでしょう。

やってみよう、と思ったときがチャレンジするタイミングと聞きます。

オンライン英会話を考えるなら。

産経オンライン英会話Plus、試してみて下さいね!

 

●興味がある方はこちらのページから内容を確認して下さい。

▼▼公式サイトはこちら▼▼


産経グループが提供するオンライン英会話Plus

タイトルとURLをコピーしました